2016 菊花賞で勝てない馬とは

回収率アップ馬券予想へようこそ

富士ステークス


菊花賞



 人気ブログランキングへ



 

 菊花賞の場合、過去のレース結果から前走好走馬が強い!事は当たり前、参考になる前走のレース以外の成績は あまり関係ないところだ。

  前走のグレードは まったく関係ない。6着以下の馬は消しだ!

 菊花賞前走で、掲示板をはずした馬が3着以内に来たのは 過去12年間でたった4頭だけだ。
しかし、その馬達の優勝は 1回もない。
そしてその4頭には 入着した理由があった。
前走の敗因が馬体重の大きな増減だったのだ。

2004年オペラシチー、前々走(+4)、前走7着(+10)、菊花賞3着(-8)。
2006年アドマイヤメイン、前々走(-2)、前走7着(-6)、菊花賞が3着(+8)。
2008年ナムラクレセント 、前前々走(+4)、前々走(+4)、前走6着(-4)、菊花賞が3着(-2)。
2008年フローテーション、前々走(-2)、前走12着(+10)、菊花賞が2着(-6)。

 一目瞭然、前走がベストの馬体重より大幅減か大幅増で負けていた。
 馬体重がベストに戻っていなければ、すべて消しだ!。


勝つ馬は 前走より馬体重をベストに戻して来ている事が条件で、それが失敗していたら消しだ。
それでも、軸馬には出来ない、ヒモまで

 絞りきれない人は出目枠と死に枠を 確認しておいた方が良いだろう。
出目枠や死に枠を参考にすれば、おのずと有力馬が絞れてしまうハズだ。


訪問、いつもありがとうございます!

にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
 




トラコミュ
今回の有力馬、狙い馬、穴馬!


 出目パターンによる
馬券予想の的中・払戻金ランキング


◎ 的中高配当ランキング 見る
◎ 的中高回収率ランキング 見る

 

  最新記事に戻る


   


 
[ 2016/10/18 20:45 ] 競馬情報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaisiyuuking.blog.fc2.com/tb.php/1165-64564dcc