大阪杯、2017年の連対馬の枠馬番が判ってしまった

回収率アップ馬券予想へようこそ

大阪杯 

● 出目枠に入ったらこの馬を狙いたい  

 この出目パターンデータ予想を参考にまたもや的中された方、
連戦連勝誠におめでとうございました。
 


2017年の連対馬が判明した!

大阪杯2016〇 これまでの出目パターンを参考にしている方々はお気づきだろうが、偶然とは思えない出目パターンをリアルタイムで経験出来てこられたと思う。
そしてこのレースにも、不思議な驚くべき出目パターンが潜んでいた。

下記の大阪杯(過去結果) を参照してもらうと、ミラクルでワンダフルな出目パターン気づく事が出来る。
1997年から2002年までの連対馬(1.2着馬)を見ると、前年に絡んだ連対馬の枠番と馬番を避けるように連対馬が来ているのだ。

ここまでならば、たまたまの偶然もあり得るかも知れないが、翌年の2003年から昨年の2016年まで怖ろしいくらいの確率で、前年の連対馬が来ている事を確認出来ると思う。
前年の枠番か馬番の目が、優勝馬か2着馬のどちらかに絡んでいる。
2002年まで5年連続連対しなかった枠馬番が、2003年から2016年まで14年も連続して出現した事になるのだ。
どんなに人気薄の馬がその枠馬番に入ろうが連対するという、怖ろしくもあるが不思議で素晴らしく判断し易い出目パターンと言えるのである。
そして、このパターンはまだまだ続きそうな気配だ。

それでは、今年の連対枠馬番を特定してみよう。
2016年の連対枠番は7枠と6枠、馬番は9番と7番。
枠連狙いの方ならば、ゾロ目を含んだ7枠か6枠からの流し馬券。
馬連やワイド狙いの方なら、6,7,9の絡んだ馬券か6,7枠の馬からの馬券。
自ずと、複勝、馬単や3連複、3連単も絞り込める事だろう。

しかし、たった一つだけ心配な事がある。
それは、産経大阪杯(G2)が大阪杯(G1)に昇格した事だ。
今年からこの絶対的に信頼出来る出目パターンが変わってしまう事であり、そうならない事を祈りたい。


訪問、いつもありがとうございます!

にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ


大阪杯(過去結果)

開催年/1着枠/2着枠(1着馬番/2着馬番)
・1997年⑦⑥(7.6) ・1998年②④(2.4) 
・1999年③⑤(3.6) ・2000年①⑦(2.14)
・2001年②③(2.3) ・2002年⑤①(7.1) 
・2003年⑤③(8.4) ・2004年⑤③(5.3) 
・2005年⑤⑧(5.9) ・2006年⑤③(5.3) 
・2007年③⑧(3.10)・2008年⑦⑦(9.8) 
・2009年⑥⑧(8.11)・2010年⑧⑤(11.6)
・2011年⑤⑦(8.13)・2012年⑧⑤(11.6) 
・2013年④③(5.3) ・2014年⑦③(7.3) 
・2015年③⑤(3.7) ・2016年⑦⑥(9.7) 

最高のカイシュウキングの最強馬券予想は 完全な統計によるデータ出目予想なので、このコラム予想と必ず一致するものではありません。

 最強の馬券予想は、レジまぐ版で
  ↓  ↓  ↓  
   回収率アップ馬券予想(レジまぐ)でどうぞ。


今週は
大阪杯
ダービー卿チャレンジトロフィー
コーラルステークス
船橋市市制施行80周年記念
伏竜ステークス
マーガレットステークス
三木ホースランドパークジャンプステークス



3月26日の中山、阪神、中京の馬券予想結果

ヤッター!

中山、マーチS
不的中

阪神、六甲S
不的中

中京、高松宮記念
複勝、ワイド、3連複が的中


【総投資金額】**63000円
【総払戻金額】**13000円




トラコミュ
今回の有力馬、狙い馬、穴馬!



2017年 重賞レース一覧



  最新記事に戻る

   



 
[ 2017/03/27 20:09 ] 競馬情報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaisiyuuking.blog.fc2.com/tb.php/1237-53202c65