日本馬は 何故負けたのか!【凱旋門賞2014】

 最高で最強のカイシュウキングの出目表は、レース前日の20:00~レース当日の9:00までに アップされます!!!

 第65回 毎日王冠(GII)の出目枠と死に枠は?

  第65回 毎日王冠(GII)で出現する可能性上位の枠は 人気ブログランキング

  第65回 毎日王冠(GII)の死に枠は  FC2 Blog Ranking

 * (各ランキングの当ブログ説明文に記載)

  ブログランキング・にほんブログ村へ    

 【凱旋門賞のレース検証結果】

 トレヴは強かったが、日本馬同士の邪魔のしあいで負けたようなレースでした。
特に、最終コーナーでは その映像をご覧いただければ一目瞭然でしょう。

 ヨーロッパは 欧州の馬以外に勝って欲しくないと大勢の関係者が思っています。
そこで、欧州の中では 最強の馬トレブに勝利を不動のものにしょうとする策略が功を成しました。

 ♦ 映像解説(1分55秒位からご覧ください。)

 最後方末脚勝負のハープスターとゴールドシップが仕掛けます。
その時でした。
それまで、日本の馬ゴールドとハープをず~とマークしていた愛国の15番人気チキータの騎手.J.オブライエンが、ゴールドの顔の前にムチを大きく振りかざします。
怯んだ(ひるんだ)ゴールドは 加速を止められ後退します。
その時です。
丁度加速しようとしていたハープの前に、ゴールドが壁を作ってしまったのでした。
それでもハープは 大外から加速し始めます。
この時でした。
持ち直して加速しようとしていたゴールドの前に、今度は ハープが壁を作ってしまいます。

 改めて加速した日本の馬2頭の末脚は 見事なもので、他馬を圧倒していただけに 余計に残念な結果に思えました。
策略と戦略をもって挑む欧州陣営に、無策な個人主義の日本が負けたのかもしれません。

 残念ながら、ジャスタウェイは 完全に距離が長すぎたようです。




 にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ  


カイシュウキングの最強出目表
[ 2014/10/08 12:15 ] 競馬情報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaisiyuuking.blog.fc2.com/tb.php/458-f0f90734