小倉大賞典予想、昨年以上の当たりを狙う!

 
フェブラリーステークス
● フェブラリーS、昨年の完全的中の再現を狙う!

ダイヤモンドステークス
京都牝馬ステークス
小倉大賞典

―― 今回の四重賞レース予想、今回は小倉大賞典 ―― 

小倉競馬場1800M芝〇 昨年の小倉大賞典は、単勝、複勝、枠連、馬連、馬単、ワイドを的中させた。
今年も的中させ、2年連続高配を獲得したい。

・ まず、注目の一頭は、ハピネスダンサー だ。
前走は案外だったが、二走前までの条件戦連勝の勝ち方は重賞馬になる予感をさせるに値するものだった。
・ 2頭目は、オープンで好走し続けているメイショウヤタロウがおもしろい。
荒れる小倉競馬で勝利した前走を、高く評価したい。
・ なかなか勝ちきれないアルバートドック は、そろそろ感がある 。
菊花賞惨敗が目立つが、このレースでこの馬より先着した他の馬に比べれば、ベルーフ を除き、すべての馬が格下と言える。
・ となると、ベルーフ も入れないわけにはいかない 。
・ 前走5着だが、優勝馬に差をつけられて負けたメドウラーク も、連勝してオープンに上がって来た時の調子を取り戻せば、一発が期待できるだろう。

 やや停滞気味のメンバー構成だが、競馬的にはおもしろくなりそうだ。
さて、ハンデ戦で混戦になるこの一戦を制するのはどの馬だろうか。

 現時点での一押し馬は、
        
  


トラコミュ
今回の有力馬!


にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ

 


カイシュウキングの最強出目表は 完全な統計によるデータ出目予想なので、このコラムの予想と必ず一致するものではありません。

次回の最強の出目表は
レース前日の20:00から当日の09:00までの間にアップ予定。


 次回も 
カイシュウキングの最強出目表】を よろしく!!


  最新記事に戻る


[ 2016/02/17 01:38 ] 競馬情報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaisiyuuking.blog.fc2.com/tb.php/981-9bc2be6b